« 顕現の光! | トップページ | 何となく大変化が迫っているような兆しがあります »

新型インフルエンザの大流行予想について

 昨日辺りから新型インフルエンザの大流行の兆しが各マスメディアから流されています。これについて注意を申し上げておきたい事があります。いま大流行の兆しがある、というインフルエンザは弱毒性であり、決して強毒性のものではない事です。また、死亡している方は高齢者や合併症を起こしている方がほとんどで、決してパニックに陥るような性質の流行ではない事です。特に「タミフル」の服用については、発病後早期の服用が基本であり、また90%以上が耐性ウィルスである事を考慮しておくべきです。まして、ワクチンはまだ供給されておらず、効果があるかどうかの検証もなされていません。重要なのは、日頃の健康管理である事を認識すべきです。

|

« 顕現の光! | トップページ | 何となく大変化が迫っているような兆しがあります »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31017826

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザの大流行予想について:

« 顕現の光! | トップページ | 何となく大変化が迫っているような兆しがあります »