« 今回は投票率がとてつもなく高そうです! | トップページ | 子宮頸がんワクチンの承認に当たって »

国民の審判下る!

 衆議院選挙が民主党の大勝利で終わりました。長かった選挙戦も、戦いが済んでみれば何ともあっけないものでした。しかし、内容を見てみると、やはり思ったとおり民主党に対する期待というよりも自民党に対するお仕置きといった感じが強いのも事実です。

 ですが、何とも中途半端な感じがするのは私一人ではないはずです。それは、厳しい批判を受けたにも関わらず、自民党の有力議員がかなりの数、比例で復活当選してきたからです。特に北海道でそれが顕著に出ました。この重複立候補と復活当選という制度は当初からおかしい、と批判されてきたものですが、今回やはりそれが如実に現れました。

 それと、コイズミチルドレンと呼ばれた人たちが大量に落選した反面、コイズミ改革を支えてきた、いわゆる売国勢力の実力者の多くが復活当選してきたことも特徴です。批判を受けながらもしぶとく復活してくるところに強かさを認めるべきでしょうが、私は別な見方をしています。

 それはコイズミ改革を推進したのはチルドレン連中ではなく、売国派一味であったからです。どちらかといえば、自民党をぶっ壊し、日本をめちゃくちゃにしたのはこの連中だからです。そういう意味で、今回の選挙は中途半端であり、闇の手先になって国民を地獄に突き落とした輩がかなりの人数生き残りました。

 つまり、これが意味するところは、日本がまだ完全な夜明けにまで来ていないということです。カルマの清算が終わっていないことを意味し、まだまだ闘争の続きがあります。それは、民主党にもいえます。民主党の中にもかなりの売国勢力が存在し、機があれば隙を突いてアメリカの金融財閥の息のかかった組織と気脈を通じて日本とアジアに勢力を伸ばそうと図っています。

 そして、カルマの清算が終わっていないということは、これからも生き残った売国勢力との厳しい権力闘争が一定期間続き、やがてその連中の息の根が完全に止まるとき、すべての動きが完全に方向転換することができるのです。それまでは油断できません。

 次に特徴的なのは、国民新党の勢力が意外に伸びなかったことです。これは、その意図する政策が多くの国民に理解されなかったためです。特に財政再建の掛け声に押されて、日本を再生させ得る景気回復のための、本当の意味での財政出動を拒否したことになります。実に愚かなことというべきです。多くのブログで国民の借金をどうするのか、という疑問の声を聞いたことにそれが表れています。真に日本を豊かにし、景気回復を図り、失業率を改善するためには、積極的な財政出動しか方法がないのにも関わらず、多くのブログで積み重なった国家の借金体制をどうするのか、という論調が終盤にかけて燎原の火のように日本中を駆け巡りました。

 これは、深読みをすれば、メディアの深慮遠謀と、財務省の策謀ではないか、と見るべきです。国民の借金に対する無知と思い込みを利用した陽動作戦のような気がします。マクロ計量経済学と、家庭の家計簿とを同一視した誤解に基づく無理解です。しかし、もうこれ以上このことを論じても時すでに遅し、です。最終的には、貨幣経済の弊害は来るところまで来て、突然終焉を迎えるしかないのかも知れません。既にその兆しは、IMFおよびアメリカ金融市場で現れ始めています。そのシナリオは危機的で、地獄のようなものです。

 すなわち、いまは政権が交代した、自民党が崩壊しつつある、という表面的な出来事に心を奪われて、先を見通す目まで失ってはいけないということです。真に問題が表面化するのは、まさにこれからです。

|

« 今回は投票率がとてつもなく高そうです! | トップページ | 子宮頸がんワクチンの承認に当たって »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

龍馬さんに同感です。 誰かに何かを期待して任せれば民主党は自民党と同じものになるような気がします。 
わたしは民主党が過去の政権と違うか否かの判断基準はマニュフェストの内容などではなく「十分な情報公開」この一点だと思っています。 過去も現在も含めて情報を公開することです。非常に勇気のいる行動だと思いますが、これが出来ないのであれば今回の政権交代は看板が掛け変っただけのことでしょう。
わたしたち一人ひとりが変化していくのにどうしても必要不可欠なものが「情報公開」です。


投稿: LInk | 2009年8月31日 (月) 20時41分

同感です。

でも一番実行しなきゃいけないのは、我々国民だと、私は考えております

何の根拠もないのに民主党が変えてくれるという流れはおかしいと思います

投稿: 坂本龍馬 | 2009年8月31日 (月) 19時47分

「何とかして変えたい、それが故、自民以外に期待する、」
と言う流れが見て取れましたが・・・・・・

やはり、民主党も国政を負債で対処しようとしているのを見るにつけ、
やはり日本は何も変わらないと思えてくる

資本家の陰謀  

http://www.youtube.com/watch?v=hy3tPen4saM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DqV3ASrKM20&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=zUVuebhwapo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=vb4-Hbu9h2Y&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=RGHI0AuYf3Q&feature=related

我々がなすべきことは、政府を縮小すると言うだけでなく
実行する政治家を送り出さねばならない

投稿: CCC | 2009年8月31日 (月) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31174906

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の審判下る!:

« 今回は投票率がとてつもなく高そうです! | トップページ | 子宮頸がんワクチンの承認に当たって »