« 日本は唯一の核被爆国か? | トップページ | 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない »

デフレの亢進と失業率の悪化

 今日から8月です。いよいよ夏が晩夏と呼ばれる季節に入りましたが、今年の天候は極めて不順です。

 さて、7月末の各経済の数値が出始めました。この中で既に異常な状態が判明しつつあります。消費者物価の異常な低下と、失業率の悪化です。消費者物価の低下は、賃金と可処分所得の低下とに歯止めがかからない状況を示しており、品物を買う時は安く買えて良いようですが、それ以上に自分の懐具合が寒くなることであり、経済の状況から見れば大変危機的です。いわゆる「デフレスパイラル」です。これは、人間の病気に例えれば、糖尿病と同じです。尿に「糖」が出るのは、どなたもご存じのように、体の中の代謝機能とエネルギーの収支バランスが狂っている証拠です。糖尿病は万病の引き金になります。状況としては極めて危険というべきです。

 次に、失業率の悪化です。数日前、ワーキングプアの事を書きました。しかし、今はそれどころではなくなっているのです。働きたくても働くところがないのです。若い人にはこれは悲惨です。よく政府は失業率5.3%とか言っていますが、実質は実質はそんなものではありません。恐らく10%近い数値になっているはずです。この理由は以前書きました。10%と言えば、約1,000万人です。

 総選挙が近いというのに、いったい政府やその他の野党はこの状況をどうするのでしょうか? マニフェスト云々とメディアは騒いでいますが、いくら綺麗ごとをいっても、さっぱり現実感がありません。極端な事を言えば、低所得者は、明日の生活さえままならないのです。それがいま世界で最も富める日本の本当の姿です。メディアはメディアの責任をまったく果たしていない、というべきです。

|

« 日本は唯一の核被爆国か? | トップページ | 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30784298

この記事へのトラックバック一覧です: デフレの亢進と失業率の悪化:

« 日本は唯一の核被爆国か? | トップページ | 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない »