« 国民審査の徹底について | トップページ | 今回は投票率がとてつもなく高そうです! »

あと一日です!

 いよいよ8月29日の夜が明けました。昨晩、寝付かれないまま、あるブログを読んでいたら、夜明けまで2日になったという書き込みを見つけました。それは実感だと思いました。日本がコイズミ改革なる訳の分からない政治の泥沼の淵に沈められて、庶民の生活を見失ってから、ほぼ10年近くが経ち、やっと希望が持てる夜明けが近づいてきた、という実感です。

 しかし、私に言わせれば、千里の道も99里をもって半ばとする、という諺の方が実感があります。それは、この選挙が終わったからといっても、まだ何も変わった訳ではなく、本当はこれからが大切なのだと思うからです。

 しかし、あと一日になったのは事実です。もう後には引き返せません。心配する人は、一日といえどもいつ何が起こるか、予想もつかない、油断は禁物だ、というでしょう。でも、あと一日はやはりあと一日には違いないのです。もう少しの辛抱です。

 そういう意味で、何はともあれ、今日の日が無事明け、無難に日が過ぎてくれれば、世紀の、いや千年紀=ミレニアムの夜明けが始まります。明日の日曜日には、夜を徹して選挙の行方を見守ることにしましょう。とにかくあと数時間もすれば、法律で決められた苛烈を極めた選挙運動は終わるのです。

 ただし、私は多くの人たちとは違って、政権交代が本当の夜明けだとは思っていません。暗いコイズミ改革の闇が終わった、そして、日本を外国に売った売国奴ども=闇の手先が強制退去させられることになった、という意味で夜明けだ、と思っているのです。

 すなわち、コイズミ改革のもとで、大手を振って日本をめちゃくちゃにかき回し、庶民を地獄のどん底に突き落とした輩が今度の選挙で大量に落選し、日本の表舞台から消え去って行く姿をこの目で確認したいのです。

|

« 国民審査の徹底について | トップページ | 今回は投票率がとてつもなく高そうです! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当の日本国民の主権を取り戻すためには
通貨発行権を取り戻すことです
現在の民主党では無理だと思われますが
金融経済システムの抜本的改革を期待します

投稿: CCC | 2009年8月30日 (日) 01時05分

おはようございます。aries
選挙日まで後一日になりましたが、皆様は期日前投票にいかれましたか。sign01
民主党が大勝した後に待っているのは、混乱です。今まで既得権益を維持していた政、官、業、外、電、植草先生はこれを『悪徳ペンタゴン』と称した。彼らは売国を共通目標として一大コンツェルンを形成した。このコンツェルンの親会社はアメリカです。このコンツェルンの崩壊です。 崩壊したら新しい組織を作らねばなりません。
古い組織は資本主義の組織です。いま小泉.竹中が推進した新自由主義(グローバル主義)がだめになったのです。資本主義の中心は金融です。金融システムを新しく構築しなければ、これからの新しい時代は、維持できないと思います。以前のコメントに書きましたがこの世界の人間はほとんどお金宗教にドップリ漬かっております。ただの紙切れをお金moneybagと崇めているのです。
今日のベンジャミン・フルフォードのブログに書いてありますが
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
(日本の銀行を一時期閉鎖するなど新しい金融システムを発表しない限り、民主党政権は一年以内に空中分解)と。
チョツト書きますが、お金は、国立印刷局で印刷しそれを株式会社日本銀行が(資本金一億円、株主
日本政府51%、残り49%は、日本銀行は発表しません。私の調べた所では、イギリスのロスチャイルド(世界中の中央銀行に株主としてに入っております。)三井・三菱・住友が株主です。)一枚あたり25円で買い取ります。政府がお金がいるとき債権書、現在は国債を、日銀に預け、それと同額の国立印刷局で刷った日銀券を譲ってもらいます。期日が来たら利息をつけて日銀に払います。sign02政府が直接国民に発行すれば利息がいりません。
また、市中銀行は、お客様からお金を預かり、それを企業に貸し出して営業していると私は思っておりました。が市中銀行にはすばらしいシステムがありまして(信用創造とよびます)このシステムは簡単に説明しますと、お客様が一万円、市中銀行に預けますと、企業などに現在最大2000万円まで貸し出す権利が発生するシステムです。銀行の教科書には、例えば100万円貸し出せます。と記載されております。このシステムをもう一回繰り返すと無限大まで貸し出せると結う事です。だから、何十億円の倒産も痛くも痒くも無いのです。借入をして、一回目を支払ったら、銀行は損はしないのです。
詳しいことは
http://www.anti-rothschild.net/

を観てください。
また、苫米地英人氏の洗脳支配をお読みください。chickwinearies

ここから新しい組織(システム)を
奴隷より

投稿: 茅壁優治 | 2009年8月29日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31148167

この記事へのトラックバック一覧です: あと一日です!:

« 国民審査の徹底について | トップページ | 今回は投票率がとてつもなく高そうです! »