« これから一泊二日の旅に出ます | トップページ | 豪の都市がイルカ漁に対する抗議を行った »

帰りました

 一泊二日の旅からたった今、帰ってきました。そして書くべきことがたくさんある事に気が付きました。

 私は、昨晩悪夢を見ました。確かに政権交代は実現しそうです。しかし、その代り権力を失うもの、去って行くもの、姿そのものを消すもの、も、数限りなくあります。

 どうも今回の衆議院選は単なる政権交代だけに終わるのでは無さそうです。ひょっとすると、政治の世界の根底がまったく覆ってしまう可能性すらあります。

 地盤の変化は、若者からと、高齢者から起っています。これは今回の選挙の特色です。最も保守的なのは、いま安定した職場を確保している人だけです。その数はすでに前回選挙時の数分の一に激減しています。

 今の政治家にはこの動きがまったく見えていません。私は愕然としました。白川勝彦氏はこの動きを「民衆革命」と表現していましたが、その表現は正しいようです。しかし、今回の「民衆革命」は白川氏が見ているだけの内容では収まりそうもありません。

 もっと激しく、かつ奥深い動きになっているようです。政界は激変します。誰ひとりとしてこの激変を無事に切り抜けられる政治家はいないでしょう。

 私は最近、地殻の激動が起きると予感していました。そしてそれは地震ではないかと考えていました。しかし、その激動は文字通りの地盤の変動だけではなさそうです。私は悪夢を見た思いがする、と申し上げました。それは間違いありませんが、政界の激変も含んでいたのです。

 その答えはもうすぐ出ます。そうすれば、驚愕するような結果が出るでしょう。その結果は、ある人から言わせればまるで悪夢です。それは、ただ一人人間だけが創り上げた現象ではなさそうです。

|

« これから一泊二日の旅に出ます | トップページ | 豪の都市がイルカ漁に対する抗議を行った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/31087876

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りました:

« これから一泊二日の旅に出ます | トップページ | 豪の都市がイルカ漁に対する抗議を行った »