« 植草冤罪事件をきっかけにして日本の闇の事件の解明を! | トップページ | キューバの現状に対するアメリカからのプロパガンダ報道 »

広がる薬物汚染

 ここ数日、芸能人やタレントなどの麻薬濫用による逮捕者が続出しています。これは決してたまたまでも偶然でもありません。ある組織による意図的な麻薬汚染がかつてない勢いで広がっていることを示しています。その背後には、ある国の麻薬シンジケートの存在が疑われます。その一つの国が北朝鮮です。

 そして、見逃してはならないのが、直接動いている組織としての暴力団と右翼の存在です。いずれこれらの組織も背景にいる国際組織も、殲滅される運命にありますが、後ろ盾となっていた大国が完全に崩壊した訳ではなく、これからもいろいろな形で表面化するでしょう。麻薬は、NWOのもう一つの顔です。単に下層民や芸術家などの逃避に使用され、広まっている訳ではないのです。むしろ薬物の濫用者は、ある意味で犠牲者なのです。その嚆矢となったのが、インドと中国のアヘンです。いまだにイランとサウジアラビア、および中南米地方一帯は麻薬の一大産地であり、地下流通ルートなのです。

 もう一度言います。今起きている、芸能界やスポーツ界、タレントなどの薬物汚染は偶然起きている訳ではありません。近いうちに更なる大物タレントのような逮捕者が出るかも知れません。

|

« 植草冤罪事件をきっかけにして日本の闇の事件の解明を! | トップページ | キューバの現状に対するアメリカからのプロパガンダ報道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30830833

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる薬物汚染:

« 植草冤罪事件をきっかけにして日本の闇の事件の解明を! | トップページ | キューバの現状に対するアメリカからのプロパガンダ報道 »