« 一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | さらに悪化を続ける日米両国経済 »

薬物汚染の進行は現代医学の薬物濫用への警告

 続いて記事を書きます。いま覚醒剤などの薬物依存が社会問題化しつつあります。

 しかし、いま、地球はもの凄い勢いで変化を遂げつつあります。物事を前向きに捉える事が重要です。従って、いま起きている著名人などの「薬物汚染」は一種の警告ではないかと思います。

 人間は本来必要な免疫や病原菌に対する保護機構は持って生まれてきているはずです。いい替えれば、人間は肉体と精神とも完璧な姿で生まれてきているのではないか、という事が最近様々な面から言われ始めているのです。もともと人間は病気に対する抵抗力を持っているはずだ、とも。

 それを現代医学は、病気の治療に当たって、薬を多用する傾向がますます強くなっています。

 いま発生している著名人の薬物濫用は、それに対する天からの警告ではないでしょうか。クスリに頼る傾向は今に始まった事ではありませんが、世の中が変異し、乱れている時にあっては、それが顕著になっているような気がします。

 そして、これも前向きに捉える必要があります。つまり、薬物に頼らない体制を作り上げる必要性です。これは新しい時代を迎えるに当たって、早急に始めなければなりません。今起っている、薬物濫用の事件多発は、その事に対する警告です。

|

« 一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | さらに悪化を続ける日米両国経済 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30963824

この記事へのトラックバック一覧です: 薬物汚染の進行は現代医学の薬物濫用への警告:

« 一葉落ちて天下の秋を知る | トップページ | さらに悪化を続ける日米両国経済 »