« 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない | トップページ | 給与総額、過去最悪の減少! »

新疆ウィグル自治区の闇は限りなく深い

 先日起きた新疆ウィグル自治区の暴動は何が原因だったのか、いまもってメディアはこれといった確定的な報道をしていません。実に不可解です。

 それに、世界中で今何が起こっているのか、詳しい情報が滞っています。日本を始めアメリカはもちろん、経済は最悪期を更新し続けているはずなのに、政府発表は、それとは正反対です。

 ホンジュラスの情勢も霧に包まれたままです。イラン情勢は緊迫しているようですが、具体的には何が起きているのか分かりません。

 ただ言える事は、何かが起きているのは間違いありません。北朝鮮もそうです。

 新疆ウィグル自治区の闇は相当根深いようです。中国政権内部のウラで深刻な権力闘争が顕在化しているのではないかと疑われます。人口740万人の国で、130万もの原爆実験被害はそうそう隠しおおせるものではありません。私は、このような隠された情報をもっと掘り下げてみようと思います。

 日経サイエンス「中国の核実験」の記事は7月か8月号に掲載されていたようです。しかし、すでに9月号が発行され以前の記事はバックナンバーになっています。

 いずれにしても、油断しているとニュースはどんどん流れて行き、目を凝らしてみていないと、目をすり抜けて行ってしまいます。

 とにかく、取り敢えず、新疆ウィグル自治区の闇をもっと追究して行きます。

|

« 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない | トップページ | 給与総額、過去最悪の減少! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これはもうご覧になられましたか?青山さんの解説です。
http://www.youtube.com/watch?v=wJIOsubjwOw

こちらもオススメ。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-2643.html

投稿: | 2009年8月 4日 (火) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30803890

この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウィグル自治区の闇は限りなく深い:

« 自民党が末期なら民主党も末期、公明党は言うまでもない | トップページ | 給与総額、過去最悪の減少! »