« 為替・株価・商品先物市場の価格大変動 | トップページ | 最終かつ最悪の銀行倒産劇が始まった! »

地球は誰のものか

 昨日今日のイタリアのサミットでのニュースを見たり、聞いたりしていると、大変寂しくかつ悲しくなってしまいます。地球温暖化や、核兵器削減交渉が軌道に乗った、とかいう極めてお粗末な交渉を、少なくとも先進8カ国でやって、それで満足しているのかと思うと、この人たちの頭の構造は普通ではないのではないかと、つい疑ってしまいます。

 地球温暖化の原因は二酸化炭素ではありません。核兵器はいくら戦略核を削減しても、核の脅威はなくならないのです。それは、地球上から原子力発電をなくさない限り、消滅は不可能なのです。なぜでしょうか? それはごく当り前の常識なのです。核爆弾の原料が原子力発電で大量に作られる現状にあるからです。いくら無くせ無くせと掛け声だけかけても、核兵器の原料を作るシステムを残していては、片手落ちです。言う事が矛盾しています。世界中で核兵器削減を訴える人も、原子力発電を止めよ、とは決して言いません。このように、現在の世界平和を考える人たちは古いパラダイムに染まったまま物を考えているのです。

 それよりも、もっと根源的な事を考えてみて下さい。地球はいったい誰のものでしょうか。ただ一人、人間という生物種だけのものではありますまい。それは当り前だ、と誰でも言うでしょうが、それなら、国境なるものを定めて、ここからはどこそこの国の領土だから、無断で入る事は、絶対許さない、となぜいうのですか。いま揉めている北方領土もしかり、尖閣諸島や、イスラエルの問題など、すべて人間の我がままにに過ぎません。こんな下らない会議のために莫大な国民の財産を湯水の如く使って、一体どんな意味があるというのでしょうか。そのうえ、ウソででっちあげられた地球温暖化防止のためと称して二酸化炭素の削減量を決定するなど、狂気の沙汰です。これをさも当たり前のように報道するマスメディアも同罪です。

 人間はもっと根本的に謙虚に振る舞わなければなりません。地球の至る所に無数の生き物が生息しているのであり、人間はその内のたった一種類の生き物に過ぎないのです。それを、核爆弾を炸裂させてすべての生き物の住処を奪い、海洋や空気を至るところで汚染し(断って置きますが、二酸化炭素を排出する事は決して汚染ではありません。汚染はもっと別なところで深刻に起きています)、他の生き物の命を平気で奪う権利は人間にはひとかけらもありません。

 G8が聞いて呆れます。その会議で、こんな下らない協議しかできないのは、先進国首脳の知恵がいかに粗末なものであるかを如実に示しています。世界経済は既に先進8カ国では協議すらできなくなっています。なぜなら、昨年11月から先進20カ国の枠組みでしか協議できなくなっているではありませんか。

 皆さん、地球は大国であろうが、発展途上国であろうが、権利は同じなのです。G8などと言う欺瞞とエゴイズムは直ちに廃止すべきです。地球の抱える問題は、危機的なのです。地球人類全体が協力して問題解決を図らなければ間に合わないのです。何をいまさら地球温暖化防止などと世迷言をいっているのでしょうか。

 多くの人が地球は病んでいる事を知っています。知らないのは、サミットなどという的外れの認識をもっている一部の権力者だけである事を認識して下さい。

|

« 為替・株価・商品先物市場の価格大変動 | トップページ | 最終かつ最悪の銀行倒産劇が始まった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。aries
私も三十年ほど前から地球は一つの生命体ではないか、また考えたほうが良いのでは、と思っておりました。人間は地球表面に付いているゴミ、寄生虫のような物。その寄生虫が、地球を征服するとか、核爆弾をつかってあなを開けたり、戦争をしてそこに生い茂っている生物を刈ったり、枯らしたり、慕い放題。(私達が学校で勉強した当時は、西洋主義全盛で、地球は征服できる、思い通りになると教わっていました。)地球から人間を見たらこんなやりたい放題の寄生虫は排除しようと思うのではないでしょうか。私が地球ならすぐ駆除します。地球から駆除では無く、一緒に住んで、といわれるようなりたいものです。西洋人、アングロサクソン、特に偽ユダヤ人達は、許容範囲が非常に狭く、人間も1人一人管理をしなければ何をするかわからないので、怖くていけないようです。狩猟民族は農耕民族と根本的に違いますから。horsesmile民草より

投稿: 茅壁優治 | 2009年7月10日 (金) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30476148

この記事へのトラックバック一覧です: 地球は誰のものか:

» 地球温暖化の原因? [FREE MY MIND]
あなたが、気象学の専門家だったとしましょう。 それも半端な専門家ではなく、 世界の最先端をゆく、超専門家です。 財団やら、基金やら、様々なところから 研究資金は潤沢に寄贈されていたので、 あなたは、好きなだけ調査・研究に 没頭することが出来る状況にありました。 仕事はとても充実していました。 そんなあなたは、 今から20年以上も前に気付いていまました。 ・・・地球の様子がおかしいと。 様々な想定値を超える“異変”が起きていて、 これら“異変”は、共通する“何か”を... [続きを読む]

受信: 2009年7月 9日 (木) 22時02分

« 為替・株価・商品先物市場の価格大変動 | トップページ | 最終かつ最悪の銀行倒産劇が始まった! »