« ワーキングプアはいなくなったのか | トップページ | ルポ~貧困大国アメリカ より(堤 未果:著=岩波新書) »

新型インフルエンザ予防接種

 昨日配信された、田中 宇氏のメルマガ、「インフルエンザ強制予防接種の恐怖」をぜひ読んで下さい。このブログの読者の中でも、田中 宇氏の無料メルマガを多くの方が手に入れておられると思いますが、まだの方はぜひこの際登録だけでもして置かれたら、非常に有益です。

 今回の内容については、原文を読んでいただきたいのですが、幾つか付け加えておきたい事項があります。

 その第一は、副作用についてです。ごく一般のインフルエンザ予防ワクチンには、殺菌剤が入れられています。チメロサールという有機水銀系の殺菌剤です。ですから、ごく稀に有機水銀中毒が起こる事が懸念されます。具体的にどんな副作用かというと、有機水銀中毒ですから、特に脳の神経系統を冒す可能性があります。水俣病に似た症状を有し、アメリカでは、ワクチン接種によると見られる、自閉症の裁判も起きています。どうしても予防接種を希望される場合は、水銀抜きのワクチンも存在します。その際、病院では、水銀が含まれている、といっても問題にされない可能性があります。危険とされる水準に遥かに及ばない微量だと説明されるでしょうが、そのごく微量の水銀がどのような副作用を起こすかは、個人差があり、不明です。

 第二に、ワクチンそのものに異種の病原体の混入の可能性も否定できません。今の微生物検出方法では完全に混入がないとはいいきれません。その例は、過去の薬害でいやと言うほど発生しています。

 第三に、今度の新型インフルエンザの予防ワクチンが全面的に効果がある、とは決していい切れない事です。特にインフルエンザ・ウィルスは変異しやすく、また一時効果が有っても、変異によって効果が無くなる可能性があります。

 第四に、タミフルはすでにインフルエンザウィルスの大部分が耐性ウィルスに変異しており、効果が無くなっています。この事は、タミフルの備蓄を推進した政府・厚労省の備蓄の大義名分が失われるためか、マスコミを使っての報道を抑えています。

 田中氏の報告にある以外にもこのような問題点が存在します。皆さんは政府やマスメディアの言うことを信用しない方が賢明です。

|

« ワーキングプアはいなくなったのか | トップページ | ルポ~貧困大国アメリカ より(堤 未果:著=岩波新書) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30758579

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ予防接種:

« ワーキングプアはいなくなったのか | トップページ | ルポ~貧困大国アメリカ より(堤 未果:著=岩波新書) »