« 政権交代だけが日本を変える道ではない | トップページ | 人の若さは実年齢では決まりません »

教祖の死

 ある仏教系巨大教団の教祖とも言われる人物の死の噂が流れています。真偽のほどは確かではありませんが、その教団の信者にとっては驚天動地の出来事にちがいありません。

 私も若い時、ある教団に入信していた事があります。その時、その教団の教祖は、歳を取れば誰でも死ぬものだと理解していても、その人だけは死なない、と確信していました。また、死ぬことなど考えたくもありませんでした。

 しかし、この思いは一種のマインドコントロールです。死なない人間などいません。それが信じられないほど信者は純粋に信じ切っているのです。

 でも、ある日それが現実になったとき、信者にとって、どういう思いがわいてくるか、察するに余りあります。

 もう多くを語りますまい。しかし、この情報は、私が知っている限り確かな情報源から出ています。

 もし、これを隠し通そうとすれば、その教団にとっての、ある意味で命取りになり得ます。信者の希望と現実とにはギャップがあります。しかし、人の死はある意味で自然の尊厳の現れです。これを否定することは自然の摂理を否定する事です。

 その人物の死が事実として発表されれば、内外に多大の影響が生じ得ます。しかし、それは避け得ない現実問題です。

|

« 政権交代だけが日本を変える道ではない | トップページ | 人の若さは実年齢では決まりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日より池田大作氏逝去の情報があちこちで流れました。一夜明けてみたら・・・どことも昨日のままで情報は全くと言っていいほど動いてません。国の未来を左右するとても大切な選挙戦のど真ん中。氏の影響力がはかり知れないのは周知のところ。生死はもとより健康状態もグレーの方がいいのかな。信者ならずとも気になるところです。

投稿: れまこ | 2009年7月27日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30704686

この記事へのトラックバック一覧です: 教祖の死:

« 政権交代だけが日本を変える道ではない | トップページ | 人の若さは実年齢では決まりません »