« 意外にもすんなり解散が決まりました | トップページ | 今度の総選挙はホームレス解散! »

杉村太蔵議員へ

 杉村太蔵議員、貴方は先日の衆議院解散の日、まるで別れを惜しむかのように、しばし議場の天井を見上げていましたね。もう二度とこの場所に戻って来る事はないと、自分に言い聞かせてでもいるかのように。

 私は、小泉自民党総裁の時、党大会で声高らかに自民党の党是を読み上げる貴方の姿を見て、ひょっとするとこの姿は、貴方の一生に一度だけしかない晴れ姿ではないかと思いました。貴方が一番ひかり輝いていた時でもありました。もう二度とあの姿は帰っては来ません。

 ですが、考えても見てください。あんな晴れ姿は、誰にでもできるものではありません。むしろ貴方は極めて幸運だったのです。

 もう二度と自民党のあのような盛大な大会は、開催される事はないかもしれません。いや、多分ないでしょう。それほど貴方は稀有な経験を積んだのです。一生の誇りにしてください。

 そしてもっと先を考えてください。いまの政党政治は極限にまで来ています。1年先か2年先かは分かりませんが、このような巨大な組織を形作る政党と、議会制民主主義は終焉を迎えようとしています。その第一の理由は、このような形式の選挙は、完全に民意を代表している、とは言えなくなってきたからです。

 地球社会は、大きなパラダイムの転換を求められています。古びた抜け殻のような形式主義はもう時代遅れなのです。新しい思想と、新しい形式を要求するパラダイムの大転換によって、まったく新しい政治が間もなく始まります。

 その時、貴方のような若い意欲のある人材が、必要となります。その時は必ず近い内に来ます。それまで自分を磨き、高めていて下さい。この4年間の議員生活は決して無駄ではなかった、と思う時が必ず来ます。もうその時は、すぐそこまで来ているのです。

 ただし、その時、利権主義、金権主義、利己主義は姿を消しているでしょう。他に奉仕し、人々が一つにまとまり、平和と調和を基調とした、愛に溢れた社会を創り上げる事こそ求められている筈です。

 

|

« 意外にもすんなり解散が決まりました | トップページ | 今度の総選挙はホームレス解散! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30648182

この記事へのトラックバック一覧です: 杉村太蔵議員へ:

« 意外にもすんなり解散が決まりました | トップページ | 今度の総選挙はホームレス解散! »