« いよいよ今日は衆議院が解散されます | トップページ | 杉村太蔵議員へ »

意外にもすんなり解散が決まりました

 今日の午後は一破乱あるか、と思っていましたが、意外にもすんなり解散が決まりました。いささか拍子抜けですが、実はこれからが選挙は本番です。もうこれからは特定の政党を持ち上げたり、貶したりはしたくありませんので、その積りで記事を書きます。

 いずれにしても大山鳴動してネズミ一匹、とはこの事です。自民党の退潮は否めませんが、そうかと言って、かならず負けると決まった訳ではありません。これから40日間の選挙戦を戦い抜く過程で、何が起こるかわかったものではありません。

 私が一番印象に残っているハプニングは、大平総理の急逝でした。あの時、自民党は追い詰められて選挙戦に臨んだところ、総理の急死と言うハプニングがあり、政権を維持できたのです。今回も何が起こっても不思議ではありません。

 いま考えられるのは、海外情勢の急変です。北朝鮮、中国などは爆弾を抱えています。イギリスやアメリカは経済の大問題で緊急判断を迫られることが起こるでしょう。他にも不穏な情報があります。その一つに、イスラエルの動きがあります。噂では、イスラエルの艦船がスエズ運河を通過したという情報です。

 いずれにしても国内が選挙一色に染まる事は、反面、弱点をさらしている事にもなります。まして、現今のように与党が劣勢を伝えられている時はなおさらです。国民の生活に対する不安感も拭えていません。失業率は、一説には、10%近くに跳ね上がっている、とも言われているのです。

 このような時こそ、政権を担当している与党には、政治空白を曝け出さないように、努力して欲しいものです。選挙は、いわば闘いですから、勝つこともあれば、負けることも覚悟しなければならない時もあります。しかし、その後こそ大事なのです。一時負けても後で勝てば同じ事です。野党には、勝って冑の緒を締めよ、与党は、負けて自らの非を悟れ、と言いたい。

 大事なのは、国民が選挙の主役である、という事です。

|

« いよいよ今日は衆議院が解散されます | トップページ | 杉村太蔵議員へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30637254

この記事へのトラックバック一覧です: 意外にもすんなり解散が決まりました:

« いよいよ今日は衆議院が解散されます | トップページ | 杉村太蔵議員へ »