« オバマ大統領「中東政策」チェンジなし? | トップページ | 公明党が民主にすり寄っている »

小泉元総理の動きが不明

 先ほど、オバマ政権の中東政策について記事を書いていた時、ふと気がついた事があります。日本郵政の西川社長続投問題で、あれほど麻生政権に圧力をかけたと思える小泉元総理の動きがこのところまったく見えません。中川(秀)元幹事長が、マスコミを騒がせているのと大違いです。何か不可解です。レオン・パネッタCIA長官と関係があったのでしょうか? また、このところ、西川社長続投問題でしょげ返っていた麻生総理が、意外に意気軒高に感じるのはなぜでしょうか。様々なブログでは、アメリカの圧力が囁かれていますが、私は決してそうは思いません。麻生総理はすでにアメリカ政府の圧力が存在しないことを感じ取っていて、それで元気で強気なのではないかと思うのですが…。

|

« オバマ大統領「中東政策」チェンジなし? | トップページ | 公明党が民主にすり寄っている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30594270

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉元総理の動きが不明:

« オバマ大統領「中東政策」チェンジなし? | トップページ | 公明党が民主にすり寄っている »