« 来るべき新時代は国家の消滅をもたらす | トップページ | 目前に迫っている世界の大変革 »

レオン・パネッタCIA長官

 アメリカ政府に於いて、CIA長官というのは、特殊な役割を担っています。現CIA長官はオバマ大統領就任と同時に就任した、レオン・パネッタという人物です。この人が、つい先日超極秘裏に日本を訪問していました。その時、小泉元総理がアメリカ大使館に度々呼び出され、CIA長官のレオン・パネッタ氏に何度も会っていたそうです。用件は、まったく不明です。その前、リチャード・コシミズ氏の話では、小泉元総理は、自身の安全確保のため、都内の超一流ホテルの一日数十万円のスイートルームを転々と泊り歩いて隠れ回っていたそうです。ただし、この話は、伝聞です。

 レオン・パネッタCIA長官は、当然のことながら、オバマ大統領と気脈を通じて行動している、という噂です。

 かつて、ケネディ大統領時代、大統領とCIA長官は互いに相争う仲であったと伝えられています。以降、CIA長官は代々アメリカ大統領のお目付け役のような役割を果たしていた、とも。

 パネッタ長官は、ブッシュ前大統領時代の様々な悪行、たとえばチェイニー前副大統領や、軍部の拷問疑惑など、について徹底的に調査するよう命じられた、という事実が日本にも漏れ伝わってきています。また、今日の「ふるやの森」には、そのようなタリバンにたいする殺害行為をも調査するよう命じた、との記事が載せられています。

 以上、私はオバマ大統領が、パネッタCIA長官と共にアメリカ国内を正常な状態に戻すため、努力を重ねているという事を信じています。その事には、FRBの内部監査の要請も含まれている、と見ています。それかあらぬか、ロン・ポール下院議員(共和党)が、そのような法案を既に議会へ提出した、との情報もあります。アメリカは重大な局面を迎えているようです。

|

« 来るべき新時代は国家の消滅をもたらす | トップページ | 目前に迫っている世界の大変革 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

世界最大のテロリスト組織CIAの本部は
09年12月中旬に跡形もなく消えて、なくなった。

投稿: 波 | 2009年12月15日 (火) 23時44分

おはようございます。aries
ロン・ポール下院議員が下院議員の250名以上の共同提出者をえて、(下院法案第1207号 法案名:連邦準備制度理事会に対する合衆国政府監査院長による監査方法、ならびに、
そうした監査の報告方法を改正するために、合衆国法典第31編を修正する等 「連邦準備制度透明化法」)を提出したようです。くわしくは、ロン・ボールの言動を追っかけている豆長者のサイトがありますのでご覧ください。
http://mamechoja.blog22.fc2.com/blog-entry-428.html
上院議員の賛同者をえて、上院本会議場で火蓋が切られました。この法案が可決したら、今のお金の世界は崩壊です。FRBの全ての蛮行が表の世界に現れるのですから。可決してもらいたいものです。
goodhappy01aries奴隷より

投稿: 茅壁優治 | 2009年7月14日 (火) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30531139

この記事へのトラックバック一覧です: レオン・パネッタCIA長官:

« 来るべき新時代は国家の消滅をもたらす | トップページ | 目前に迫っている世界の大変革 »