« 今日の株価! | トップページ | 総選挙は何時か »

個人間のやり取りの手紙を外に出すのはおかしい?

 今日はどうもおかしい事が続くので、時間も遅いですが、一言書いておこうと思います。麻生総理ほか一部の閣僚から、鳩山前総務大臣が、首相が私的に手渡した鳩山大臣あての私信を公表したのはおかしい、と批判したという事です。しかし、これはまったく常識を外れた、言い掛かりとしか言いようのない、非常識な話です。この私信というのは、私信とは言いながら、私信とは到底言えない、いわば首相が発した公文書とでも言える文書です。

 なぜなら、もしこの文書が鳩山大臣をして、西川社長更迭の実行の段階に至らしめたなら、その根拠となるべき公文書の位置づけを持ちます。後日、首相からこういう指示があったからこそ社長交代の権限を行使した、という正式の文書になり得ます。また、これが実行されなかった場合でも(今回がそれに当たる)、鳩山大臣の恣意的考えで実行しなかった訳ではなかったことが、この文書によって証明されます。

 このように、例え私文書の形式を持った手紙であっても、現職の総理大臣が発した文書は重い意味を持ちます。このように、公職にある者は、みだりにメモや文書を書くと、公的位置付けを与えられ、大変大きな問題に発展する場合が多いのです。その意味で、麻生総理は、この文書を発した段階で、もはや取り返しが付かなくなっていたのです。

 それを、今になって、公表した事を批判するようなコメントを出すとは、まったく意味が通りません。首相という立場をどう心得ているのでしょうか。いやしくも、首相という立場の人物から、部下に当たる総務大臣に対して出した文書が、例え私信であったとしても、公文書の性格を持つことくらい考えなかったとしたら、麻生氏に、首相の資格はもはやない、と判断されても仕方がありますまい。

|

« 今日の株価! | トップページ | 総選挙は何時か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30141675

この記事へのトラックバック一覧です: 個人間のやり取りの手紙を外に出すのはおかしい?:

« 今日の株価! | トップページ | 総選挙は何時か »