« 妙な話しです | トップページ | ワシントンの地下鉄事故 »

人類史上もっとも重大な日

 ~有史、先史を通じ、人類にとってもっとも重大な日はいつかと問われれば、私は躊躇なく1945年8月6日と答える。理由は簡単だ。意識の夜明けからその日まで、人間は「個としての死」を予感しながら生きてきた。しかし、人類史上初の原子爆弾が広島上空で太陽をしのぐ閃光を放って以来、人類は「種としての絶滅」を予感しながら生きていかねばならなくなった。~    アーサー・ケストラー著「ホロン革命」(工作舎:刊・田中三彦+吉岡佳子=訳) 1983年3月1日発行

 また、暑い夏の日が、あの時のようにやってきます。今年は地獄の夏の日か、それとも…。

|

« 妙な話しです | トップページ | ワシントンの地下鉄事故 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30229591

この記事へのトラックバック一覧です: 人類史上もっとも重大な日:

« 妙な話しです | トップページ | ワシントンの地下鉄事故 »