« オバマ大統領失脚のウワサの裏に何があるのか | トップページ | 昨日はメンテナンスのため更新が遅れました »

中米のホンジュラスでクーデター発生

 6月28日、ベネズエラの首都カラカス時間で午前11時15分、中央アメリカのホンジュラス共和国でクーデターが発生しました。日本から遠く離れた小さな国での政変など、ほとんどの日本人は興味を持たないでしょう。

 しかし、この小さな、中米一・二を争う貧乏国は、世界の動きとまったく関係ないわけではないのです。いや、むしろ世界でいま起こっている重要な出来事の流れの中で、その一端を占める、一連の無視できない鎖の輪なのです。

 ここで、ホンジュラスの国情を見ておこうと思います。国全体を北緯15度線が貫く熱帯に位置し、国土の大半が海抜1500メートルの高原乃至山岳地帯にあります。隣国はユカタン半島のベリーズとグァテマラ、エルサルバドル、ニカラグアで、すぐ向いにはカリブ海を挟んでキューバがあります。

 首都はテグシガルパ、人口740万人、公用語はスペイン語です。このホンジュラスは隣国ニカラグアと並んで中央アメリカでもっとも貧しい国で、今でも失業者は120万人、実に人口の16%に達しています。この国はスペインの植民地であった時代から、母国スペインとアメリカからの搾取に苦しみ、いまだに世界の最貧国から抜け出ていません。その原因は二つあります。独裁とアメリカからの搾取です。

 その点はキューバと似ていますが、キューバのように革命の志士が成功を収めず、ごく一握りの特権階級と権力者が支配を続けています。一番搾取に熱心であったのはレーガン政権であったと言われています。ホンジュラスの一般国民に対しては、政治への参加が最小限に制限され、1982年に制定された現行憲法の非民主的なところは、経済的・政治的に、権力を握った連中が、国民からほとんど干渉を受けず、必ず権力を保持できるよう定められている点にあります。

 今回、クーデターの原因になったのは、ホンジュラス自由党を基盤に2005年11月に民主的に選出されて政権を握ったゼラヤ大統領が、いびつな憲法を改正する目的で、国民に信を問うべく、翌日に予定されていた国民投票に原因があります。権力を喪失する事を恐れた権力者たちが、後ろで糸を引くアメリカ政財界の権力者の強力な後押しを受けて、日曜日の早朝、軍隊を大統領官邸に送り込んで拉致を実行した事に始まります。

 翌日に控えた国民投票は、ホンジュラスの労働組合と社会運動の大多数から支持されていたと言われています。もしも投票が実際に行われていたら、結果は憲法改正に結びついたものと思われます。ここでもアメリカはホンジュラスを搾取の対象にしか考えていない事がはっきりしています。

 これに対して、オバマ大統領は、先に中南米諸国との関係改善を促進するため、中南米諸国首脳会議を主催し、会話再開の姿勢を取り始めていた矢先でした。中南米諸国から搾取を策謀していたのは、ロックフェラーとブッシュの勢力です。ここにも先に書いた権力の構図が見えてきます。

 いま、米国内では深刻な権力闘争が起きています。空軍、海兵隊などの軍部はいくつかの勢力に分かれています。CIAなどの秘密諜報組織は、一部が既にオバマ大統領に掌握されています。大統領に掌握されている、という表現はおかしいのですが、アメリカという国は以前から大統領が最高権力者ではなかったのです。それをオバマが次々と権力掌握に成功しつつある、という事です。日本のメディアはそのすべてがブッシュやロックフェラーの息がかかっており、彼らの言うがままで、ほとんど真実を日本に流していません。今回のホンジュラスのクーデターの情報もすべて捻じ曲げられて報道されているのです。

 つまり、この中米の小国で起きている事件も、いま世界で起きている権力の流れと同じ構図なのです。その端的な例が、日本の郵政民営化に伴う日本郵政の人事問題、総選挙の行方と同じなのです。メディアは、比較的小規模の海外情報を流している通信社も、権力の強烈な圧力を受けています。われわれは、このような日本から遠く離れた国の情報でさえ捻じ曲げられて伝えられていることを知る必要があります。

 それにしても最大の犠牲者は、ホンジュラスの一般国民です。永い搾取の歴史が終わるどころか、更なる苦難の途を歩まされようとしているのです。

 しかし、歴史の転換点は近づいています。もうすぐ大変化が始まります。そうすると、真実が一気に暴露されます。大切なのは、権力に迎合せず、真実に目覚める覚悟です。

|

« オバマ大統領失脚のウワサの裏に何があるのか | トップページ | 昨日はメンテナンスのため更新が遅れました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30347848

この記事へのトラックバック一覧です: 中米のホンジュラスでクーデター発生:

« オバマ大統領失脚のウワサの裏に何があるのか | トップページ | 昨日はメンテナンスのため更新が遅れました »