« 総理大臣は憲法の規定を尊重していない | トップページ | メディアの記者の皆さん、正気を取り戻して下さい! »

これも単なる“予感”です

 武山です。ごく手短に書きます。どうも最近、なにか途轍もない出来事が起こる予感がして仕方がないのです。一つ、郵政民営化に関して、検察の動きが現れているようです。一つ、米国債の国際入札が目前に迫っており、暴落が予想されること。一つ、銀行封鎖のウワサが絶えないこと。郵政民営化に関しては、西川社長の続投問題で政局化しそうな雰囲気があり、場合によったら一気に流動化する可能性があります。まさに、どなたかが言われた「地獄の夏」の始まりが告げられそうです。

|

« 総理大臣は憲法の規定を尊重していない | トップページ | メディアの記者の皆さん、正気を取り戻して下さい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30006121

この記事へのトラックバック一覧です: これも単なる“予感”です:

« 総理大臣は憲法の規定を尊重していない | トップページ | メディアの記者の皆さん、正気を取り戻して下さい! »