« ミクロ経済学とマクロ経済学(1) | トップページ | ミクロ経済学とマクロ経済学(2) »

今日は私の自慢話から

 おはようございます。何か今日は吹っ切れたような気がしています。そこで、私の自慢話をちょっとだけ聞いてください。

 私は、実は小泉内閣が発足して一年目にその欺瞞性に大きな怒りを感じ、東京からやってきたTBSの取材記者の前、ビデオカメラが廻しっぱなしにしてあるところで、その欺瞞性をとうとうとぶちまけました。約一時間、ほとんど小泉内閣の批判を喋り続けました。これはかなりのインパクトがある筈だ、と内心期待していました。ところがいざ放送の内容を見て、愕然としました。私の真の意見は、ほとんど改竄され、その真意を伝えていないばかりでなく、わずか5分ほどの極めて短いコメントに終始しているではありませんか。愕然としただけでなく、話しの内容まで変えられていたのには驚きを飛び越えて、唖然としました。最近、大阪で、国の道路清掃作業でヤラセがあった時、TBSは何も変わっていない、と実感しました。要するに、マスコミとはそんな酷い事を平気でするものなんだ、と。

|

« ミクロ経済学とマクロ経済学(1) | トップページ | ミクロ経済学とマクロ経済学(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30175384

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は私の自慢話から:

« ミクロ経済学とマクロ経済学(1) | トップページ | ミクロ経済学とマクロ経済学(2) »