« ワシントンの地下鉄事故 | トップページ | 与謝野財務大臣と渡辺元行革大臣に不法献金疑惑 »

FRB(連邦準備制度理事会)は既にアメリカ財務省に吸収されている

 最近アメリカのFRBに関して、私自身が不可解に感じている事があります。それは、従来の様にアラン・グリーンスパンや、ベン・バーナンキがFRBの議長として財政政策の表面に出てきて、采配を振るう場面がまったくと言っていいほど見られなくなった、という事です。

 ある非公式の情報によると、既に、バーナンキを始めとするFRB幹部は、連邦裁判所に拘束されており、FRBの機能は、米財務省に吸収されてしまっている、というのです。この情報の真偽はこれから暫くして、必ず表面に出てくるでしょう。なぜなら、債務保証を実質的に行っているカリフォルニアの州債券が、7月末にはデフォルトになる、という噂が確かな筋から出されているからです。FRBの支払い保証付き債券と言えば、それがデフォルトになれば、すなわち連邦政府のデフォルト、という事になるからです。

 カリフォルニア州債がデフォルトになるかどうかはさておいて、FRBに関してはいくつかの“憲法違反”が指摘されています。合衆国の公的機関が憲法違反なんて犯すはずがない、と思っている方は、大きな誤解をしています。FRBは完全な民間銀行です。その証拠に株主をここで挙げておきます。●ロスチャイルド銀行(ロンドン)●ロスチャイルド銀行(ベルリン)●ラザール・フレール(パリ)●イスラエル・モーゼス・シフ銀行(イタリア)●ウォーバーグ銀行(アムステルダム)●ウォーバーグ銀行(ハンブルク)●リーマン・ブラザーズ(ニューヨーク)●クーン・ローブ銀行(ニューヨーク)●ゴールドマン・サックス(ニューヨーク)●チェース・マンハッタン銀行(ニューヨーク) ※倒産・消滅した銀行もありますが、その株券の所在は不明です。

 憲法違反の内容:FRBの存在そのものが憲法違反である。このため、この認識が成立すると、法律的には税金を払わなくても良い事になり、事実、何年も税金を支払っていない国民が多数存在する。また、FRBには、国で定めた監査制度が適用されない。FRBがどのような活動をしても、その内容及び結果に関する監査を行い、情報を公開する義務が存在しない。従って、FRBの利益がどのような金額と形で株主に支払われているか、国民にはまったく知らされていない。この状態は、ほぼ日銀も同様である。

 FRBを始めとする中央銀行は、高利貸の元締めであり、庶民から搾取することを目的とし、バブル、不況、そして戦争を引き起こす元凶である事がこれで良く分かります。世界平和を達成するためには、まず第一に、FRBを始めとする各国の中央銀行を廃止すべきなのです。FRBが既に米財務省に吸収されたという事は、オバマ大統領がその事に手をつけている、という事です。

|

« ワシントンの地下鉄事故 | トップページ | 与謝野財務大臣と渡辺元行革大臣に不法献金疑惑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

このサイトを見られている方はお金の仕組みは解っていると思いますが。安部芳裕さんの動画で解りやすいのありましたので照会します。興味のある方は訪問して下さい。http://www.768.jp/ondemand/viproom/archive/26.php

投稿: 茅壁優治 | 2009年6月24日 (水) 18時23分

おはようございます。
米国で州の財政が黒字の州は、3州だけだそうです。その3つの州は、全部州の地域通貨を発行しいるそうです。今回の金融危機は、仕掛けられた危機ですので早く中央銀行性を脱したところから早く立ち直るのではないでしょうか。早くお金宗教のマインドコントロールが脱しましょうlovelycoldsweats01cat

投稿: 茅壁優治 | 2009年6月24日 (水) 10時06分

オバマ米大統領は23日、バーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長の金融危機への対応について「非常に困難な状況下で素晴らしい仕事をした」と評価した。記者会見で述べた。

とありますね。

投稿: リッチ | 2009年6月24日 (水) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/30246987

この記事へのトラックバック一覧です: FRB(連邦準備制度理事会)は既にアメリカ財務省に吸収されている:

« ワシントンの地下鉄事故 | トップページ | 与謝野財務大臣と渡辺元行革大臣に不法献金疑惑 »