« ブログを始めました(2) | トップページ | 星からの声 »

人間はひどい勘違いをしている

 武山です。続けて書きます。私はホ・オポノポノを実践してみて、私たち人間はひどい勘違いをしているのではないかと感じました。それは、意識という事についてです。以前は考えたり、意識を持っているのは人類だけだ、と決めつけていた、という事です。

 実際にはそれが完全に誤解である事が分かりました。ヒューレン博士はこうも言っています。意識があったり、考えたりしているのは人間だけではない、と。水にも意識があり、石ころや車にさえ意識がある。で、私が何を言いたいかというと、この世界を形作っているもの(物質)にはすべて意識がある、ということです。

 ヒューレン博士の講演を聞いていると、そういう話題がいくつも出てきます。車同士が話をした、部屋が口をきいた、とか。ちょっと聞きにはうさんくさい話に聞こえますが、よく聞いてみるとその話には奥深い真実が秘められていたりするのです。

 実は私が人類は勘違いをしているのではないか、と言ったのは、このすべての物質には意識がある、という事です。ほとんどの人は、水や石ころにも意識があるというと、そんなバカな、というでしょう。ですが、そう考えないとつじつまの合わない事がたくさん出て来つつあるのです。

 例を挙げましょう。波動理論を提唱している江本勝氏は、水の結晶、つまり氷が結晶する時の写真を撮って、水が意識を持っている事を示しました。話は飛びますが、フランスの物理学者、ルイ・ケルヴランは石や細菌も意識を持っている、と考えていたそうです。

 そう見てくると、ヒューレン博士の言う事にも納得がゆきます。昨日お話した四つの言葉、愛しています、許してください、ありがとう、ごめんなさい、も、あらゆるものに聞かせて(喋って)こそ意味があることになります。この際、聞こえる、聞こえない、は関係ないらしいのです。

 そう考えると、この世界は実に豊かなものに見えてくるではありませんか。思いやりや、愛そのものも、私たち人間が考えているような、単純で無味乾燥した言葉ではないようです。私が人間は勘違いしているのではないかと感じたのは、そういう事です。

|

« ブログを始めました(2) | トップページ | 星からの声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうメールマガジンで、
ブログ開設を知りました。
ブログの開設おめでとうございます。
楽しみに訪問いたします。
これからは、全てのものに意思があるのが、
あたりまえになってくるでしょう。

すぐに理解できるのは、八百万の神さまを
信じている日本人でしょう。

日本人が世界を救う、と言われる所以です。

投稿: 平和維新 | 2009年5月18日 (月) 16時34分

こんにちは。ホ・オポノポノshineぴかぴか若葉のれまこです。このたびはブログ開設おめでとうございます。ホ・オポノポノは若干のスキルが必要だけど、自分の中で全て解決完了できるトコロがいいですね。それに知るほど深いです。これからもコチラで色々と学ばせていただきます。

投稿: れまこ | 2009年5月16日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/29633061

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はひどい勘違いをしている:

« ブログを始めました(2) | トップページ | 星からの声 »