« ブログを始めました 2009.5.15 | トップページ | 人間はひどい勘違いをしている »

ブログを始めました(2)

 武山です。こういう風に最初に名前を名乗るのも、今しばらくの間です。最初の文章では肝腎のところが省かれていました。それは、ホ・オポノポノを実践するにあたって、実際に口にするか、もしくは心の中で言わなければならない言葉があるのです。それは、愛しています、許してください、ありがとう、ごめんなさい、の四つです。

 これからは、必ず言葉として私は唱えます。そして、インナーチャイルドに語り掛けると同時に、記憶を消去し、ゼロに戻すのです。これを「ゼロリミッツ」といいます。パソコンには「デリート」キーがありますが、それと同じ作業を行います。

 前の文章で、私はあなた、と書きました。現実には、あなたではありません。すべて「私」なのです。これから書く事はすべて私なのです。このような記事が一体何人の人の目にふれるでしょうか。私にはわかりません。しかし、私の今一番の関心事は、果たして核戦争は防げるか、という事です。核の恐怖、日本の被爆体験、これらを忘れる事はできませんし、世論は原爆の記憶を忘れるなど、もっての外だというでしょう。

 ですが、考えてもみてください。忘れる事ができないからこそ、核戦争の脅威はいつまで経っても消えないのだという事を。忘れるというのでは語弊があります。清める、というのです。記憶はデータです。問題は、ヒューレン博士に言わせると、記憶にあるのです。核戦争に至るのは、そのような土壌(記憶)が既に人間に存在するからです。つまり、核兵器による核兵器に対する抑止力です。これがなくならないと、核兵器はいつまで経ってもなくなりません。それでは堂々巡りになるだけです。それは即ち記憶に他ならないのです。記憶を消す、というのが語弊がある、というなら、清める、というといいかもしれません。

 そして、許してください、愛しています、ごめんなさい、ありがとう、この言葉は理屈ではないのです。私は核兵器が消滅し、人類の真に平和が来るのをこの言葉に込めます。

|

« ブログを始めました 2009.5.15 | トップページ | 人間はひどい勘違いをしている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/29630491

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを始めました(2):

« ブログを始めました 2009.5.15 | トップページ | 人間はひどい勘違いをしている »