« ロシアは米国、韓国と北朝鮮が核紛争の予防的準備体制に入った、と伝えた | トップページ | 失業者が激増している! »

世界がいますぐ崩壊してもおかしくない!

 武山です。GMの破綻が決定的になりました。世界一の企業の破綻が何をもたらすのか、誰にも予測がつかないのが本当のところです。恐らくあらゆるところに影響が及ぶでしょう。日本の自動車メーカーも同じです。トヨタ-56.1%、日産-49.8%、三菱-63.7%、この数字は自動車生産台数の落ち込み率です。これでちゃんとした利益が出るはずがありません。利益が出なければ従業員に給与を払う事ができないのです。無理して払えば会社は倒産です。 

 また、日本の年金制度の不足金は500兆円を超えている、と政府は試算結果を発表しましたが、これは現状での数字で将来の給付を考えに入れると、果たしてどれだけの数字になるのか、恐ろしくて誰も正確な数字を言えません。さらに、給付のための掛け金収入は、所得の半減により更に激減します。消費税を上げる、といっても、追いつく訳がありません。すでに給付の資金は底をつき、入ってくるお金は想像以上に減少しているのです。

 工業生産すべてにおいて消費が基本ですから、お金が減っているのに、誰も品物を買う事が出来ないのです。その例がアメリカですでに起こっています。直前まで、カードローンで品物が買えたのに、カード破産が激増、現金で買わなければならず、買える人は恵まれた一部の層だけです。

 このような状態では、家を購入することはおろか、車のガソリン、食糧さえ十分には買えなくなっているのです。世界で最も豊かと言われる日本やアメリカでさえこの有様です。インドや中国では田舎へ行くと大変な状況のようです。餓死者、自殺者は数を数えることもできません。

 最もひどいのが北朝鮮です。この国では、すでにまともな食糧生産さえ行われていません。核実験やミサイル発射の陰で、一体いくらの餓死者がいるのか、正確な数字さえありません。

 これで世界が今まで通り存在しているのが不思議なくらいです。地球は破滅の臨界を超えており、まさにたった今、暴発して崩壊し始めても、何らおかしくありません。もう限界です。各国の政治家や権力者たちは、何を考え、いったい何をしようとしているのでしょうか。すでに、世界全体が「破綻」状態なのです。これは、一にかかって、富と権力の偏在が原因です。早く手を打たないと、地球はすべての善なるものとともに、完全に破滅してしまいます。

 私は、この宇宙には、神も仏もいない、創造主も存在せず、ただあるがままの世界であるなどとは思いたくありません。それでは「闇」です。そうではなく、必ず近い将来、光が射してくる、と信じています。それがいつなのか、聖なる存在は、これほどまで厳しい試練を課すものなのか。私はそうは思わず、ただその機会が迫っていて、待っているだけだ、と思いたいのです。

|

« ロシアは米国、韓国と北朝鮮が核紛争の予防的準備体制に入った、と伝えた | トップページ | 失業者が激増している! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1217756/29839039

この記事へのトラックバック一覧です: 世界がいますぐ崩壊してもおかしくない!:

« ロシアは米国、韓国と北朝鮮が核紛争の予防的準備体制に入った、と伝えた | トップページ | 失業者が激増している! »